精鋭会の紹介
日本空手道精鋭会は、平成5年8月に設立されました。
当道場は、フルコンタクト(直接打撃制)スタイルを基本とした空手です。
一撃必殺を基本理念とした上で、合理的な連続技の稽古を行います。
道場生は、基本技を習得した後、各自の体質に合った技を身に付け、最大限の力量を伸ばせる様指導を行います。また、精鋭会空手は、強さを追及すると同時に、礼節を重んじ、人格を形成する事に、重点を置いております。「武道」である空手道の修行を通して、自己を磨き、国際社会に適応、貢献出来る人間の育成を目指しております。

道場訓
一、人格完成に努めること
一、技の研鑚に励むこと
一、努力精進を怠らぬこと
一、礼節を重んじること
一、より正しい空手の道を全うすること

精鋭会の主なイベントスケジュール
(都合により変更する場合があります)

1月 稽古始め
2月 精鋭会ジュニア空手道大会
3月 昇級審査
7月 昇級審査
7月〜8月 精鋭会ジュニア交流戦(内部大会)
バーベキュー大会
11月 昇級審査
12月 忘年会